2016バージョンのKSR110用軽量クランクシャフト発売しました。

これが軽量クランクを組んだKSR110のスロットルレスポンス。
ノーマルとは明らかに違うでしょ。
フライホイールはノーマルのままです。(軽量フライホイールは取り付けていません。)

こないだからテストしていた、振動低減品のクランクシャフトですが、
レースに出てもらって評価が出来たので発売致します。
ウエイトの重量を計算し直して2016年バージョンです。
img_3170 imgs3615 imgs3613前までこのように、クランクピンを溶接していましたが、それはやめました。

ksr-cr1_5

何故かというと、最近クランクピンを純正部品で取り寄せると右の様に両端が梨地加工されたのが来る。左は以前のもの。

img_2286

梨地のクランクピンになってからというもの、芯出しの時におもっくそドツいても全然回らん。
これによって芯出しは格段にしにくくなりましたが、強度は飛躍的に増しました。
ハンマーでおもっくそドツいても回らんぐらい固い物をわざわざ溶接して歪ませる必要はないだろうという事で溶接をやめました。

それとコンロッドの軽量化もやめました。電子天秤で重さを測ったところ、労力の割に軽くなっていなかったので。
これ以上軽くしたいなら中空クランクピンが一番効果がありますね。
ごっそり質量を取り除ける。ただしカチカチに焼きが入っているので加工は困難ですが。

imgs3639 imgs3642

出品は弊社オンラインショップとヤフオクにしました。
金額は前より安くなっています。29000円税別です。

弊社オンラインショップ

ヤフオク

荒木エフマシン製品のご購入は下記へどうぞ!
タップorクリックで販売ページにリンクします。

  • アマゾン

2016バージョンのKSR110用軽量クランクシャフト発売しました。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です