GAGをビモータSB6レプリカに_部品達を3D図起こし21_FCR28HZを描きました。

FCR28ホリゾンタルの3Dモデルを宍戸さんが描きました。


FCRってチューナーには超有名なキャブレターだし、言うて1990年ぐらいにデビューした(ケイヒンのホームページの参考資料)キャブなので、歴史も古い。
だから我々が描かずとも、ネット上に誰かが描いた3Dモデルが転がってると思いきや、
ラージボディーの3Dモデルはあるけどスモールボディーは無いという状況でした。
なので、我々、しゃあないので描きました。
下記からダウンロードできます。
FCR28ホリゾンタル (116 ダウンロード)
動画も見てくださいねっ

それと今まで描いてきた部品は
http://mechasea.com/arakifunkeymachine/?page_id=2735
↑ここに放り込んでますので各人お役立て下さい。

そんなことをやっている荒木エフマシンが本気で技術を投入して作った
メカニカル極まりないボールペン、
MechaSEA(メカシー)
アマゾン、ヤフオク、弊社ウェブショップで販売しております。
下記よりお買い求めいただけます。
画像をタップ orクリックで販売ページにジャンプします。
2020年5月より兵庫県加西市のふるさと納税返礼品になりました。こちらもどうぞ!

  • ヤフオク

荒木エフマシン製品のご購入は下記へどうぞ!
タップorクリックで販売ページにリンクします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です