GAGをビモータSB6レプリカに_部品達を3D図起こし13

今回も動画をアップいたしました。
しかし、作図しながらしゃべるのは難しいですね。ホンマに。
ゲーム実況やってる奴ら凄いわ。

で、
考えたんですけどねー、モノづくり系のYouTuberってモノ作るのに時間と材料費掛かって、編集に時間掛かって三重苦なんですよ。実質。
だからゲーム実況とか、部屋でしゃべる系の人達に比べて、更新頻度が少なくなってしまう。
多分、YouTubeのシステム的に更新が頻繁やとごっつ有利に働くっぽいので、「動画の量産性」にもこだわらないと生き残れ無さそうです。
なので、そこをウチはCAD実況と実物製作の2系統の動画を作ってやっていこうと思います。
でも動画が薄味になってしまってはダメなので、短時間で制作できて、有益な情報が多い動画を作れる方法をがんばって編み出していきたいと思います。

それと、今回作った動画をアップロードする時に、なんか「終了画面」の作成をミスって「真っ黒の無音部分」が出来てしまい、
それをユーチューブスタジオでカットしたら逆に「真っ黒の無音部分」だけになってしまうと言う、最悪の事態になってしまいました。
今、全ての変更を破棄していますので少々お待ちを。これ、反映されるまでめっちゃ長い。※現在復旧済み

そんなことをやっている荒木エフマシンが本気で技術を投入して作った
メカニカル極まりないボールペン、
MechaSEA(メカシー)
アマゾン、ヤフオク、弊社ウェブショップで販売しております。
下記よりお買い求めいただけます。
画像をタップ orクリックで販売ページにジャンプします。
2020年5月より兵庫県加西市のふるさと納税返礼品になりました。こちらもどうぞ!

  • ヤフオク

荒木エフマシン製品のご購入は下記へどうぞ!
タップorクリックで販売ページにリンクします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です