めっさ古いSR400に乾式クラッチ組み込み6

分解を進めます。

いろんなところからオイルが漏れてて、砂利を吸着して固まってます。

こういう古いバイクに使われている、膨張黒鉛みたいなガスケットはなかなか剥がせないしオイルが漏れているから歪んでいるかも知れないので、機械加工で一発削ることにします。

すんなりスタッドボルトが取れてくれるか心配でしたけど、
ダブルナットと私のマッスルを駆使したら外せました。
ダブルナットはダブルナット部分を締める力をずっと掛けつつスタッドボルトを緩めるのがコツですね。

そして機械加工にてガスケットもろとも削って面修正。

圧縮比が変わったらややこしいので最小限の切削量にとどめておきました。
削ったところだけめっさ綺麗。
これで圧縮やオイルが漏れることは無いでしょう。

そんなことをやっている荒木エフマシンが本気で技術を投入して作った
メカニカル極まりないボールペン、
MechaSEA(メカシー)
アマゾンとヤフオクで販売しております。
下記よりお買い求めいただけます。
画像をタップ orクリックで販売ページにジャンプします。

  • ヤフオク

荒木エフマシン製品のご購入は下記へどうぞ!
タップorクリックで販売ページにリンクします。
  • アマゾン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です