弊社のボールペンMechaSEA進捗報告

木川さんと社長の私で回している機械設計の仕事が忙しすぎて
宍戸さんにウチに転職してきてもらったんですが↓

2人で回している仕事を3人でやるのでどう考えても全員定時で帰れる計算だったのですが、何故か全員残業になってます。
木川さんが設計業務に入った時にも同じことを言ってたような気が・・・
これはウチだけの問題じゃなく、日本自体がそうみたいで、最近景気が良すぎて設計者が足りな過ぎるようです。求人サイトを見ていると提示額が年収1000万円というホンマかいなという案件も頻発しています。特に就職氷河期だった世代が品薄。

我々は機械設計業務で日に日に裕福には成っていっていますが、マジで身動きができない。


ボールペンMechaSEAはありがたいことにコンスタントに受注を頂いております。
生産量は今の販売数量は賄えていますが、それ以上の数は対応できないので、宣伝広告をするのはちょっと怖いです。
ならば外注すれば良いかと思いきや、構造と加工が複雑過ぎるので、引き受けてもらえないのが泣き所です。受けてもらえるとしても余裕で原価が販売価格を超えてきます。

もっと高品質に効率良く作れる設備を自社で設計製作していかなければなりません。ブログももっと書きたい。

なので、機械設計の業務を拡張してそこからお金を引っ張りたいので誰かウチに就職してください。給料はかなり出します。
info@arakifmachine.co.jpまでお願いします。
住居は加西、姫路、小野、西脇あたりでokです。転居する人は田舎なんでガレージ付きの豪邸が借りれます。

そんなことをやっている荒木エフマシンが
本気で技術を投入して作った
メカニカル極まりないボールペン、
MechaSEA(メカシー)
アマゾンとヤフオクで販売しております。
下記よりお買い求めいただけます。
画像をタップ orクリックで販売ページにジャンプします。

  • ヤフオク

荒木エフマシン製品のご購入は下記へどうぞ!
タップorクリックで販売ページにリンクします。

  • アマゾン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です