MechaSEAのボールペン作ってます。着々と。

弊社が開発しているボールペン、(名前は「MechaSEA(メカシー)」)はフル削り出しのボールペンなのですが、言わずもがな、弊社で普段削っているバイクのカスタムパーツよりも、めっさ細かい加工になります。

エンドミルも2φとか細い物を使います。

今は一番小さくて掴む場所の無い、クリップ部分を作っていますが、ここが一番の難関です。
Z座標を突っ込みかけましたが、うまいこと出来ました。ここがうまくいったのでやれやれです。峠は越えました。

リフィル(替え芯)は一番汎用性の高いパーカーのG2タイプを採用することにしました。
日本人は漢字を書くのでペン先のボール径は細目の0.8Φ~0.7Φが良いです。規格の記号で言うと「F」です。
これは何か不具合が無い限り、これで決定です。

このペン、完成したら、こちら→弊社オンラインショップとアマゾンで販売します。
まだ評価試験の結果と意匠登録次第でどうなるか分かりませんが、
発売日は年明け早々を目指しています。

無事発売する事が出来たら、溜まっている仕事を全部完遂したあと、MechaSEAレーシングを発足して単車のレースに出ます。エンジンと車体を自社開発して。

 

荒木エフマシン製品のご購入は下記へどうぞ!
タップorクリックで販売ページにリンクします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です