カテゴリー別アーカイブ: 生産設備達

台風20号であわや火事

こないだの台風20号。兵庫県加西市ではかなり風が強かったのですが、
通り過ぎて以降、ブレーカが落ちていました。

総当り的に配線を見ていったところ、最終、軒下に置いてあるバレル研磨機とサンドブラストが怪しいという結論になりました。

トラブってたのはバレル研磨機でした。
細かい条件を設定できるように、インバータとタイマを追加していたのですが、

インバーターが剥き出しだったので浸水し、発熱し、配線が溶けてショート。

あわや火事でした。
マジでブレーカーが良い仕事をしてくれました。
外にある設備に常時通電しているなんてすっかり忘れていましたが、
外にある設備には、屋外用の制御盤を使用し、ブレーカーを別にして使用時以外は通電しない方が良いですね。

 

私、台風の時は軽四に乗って周囲をパトロールするのですが、その意味はあったということです。
義務と考えた方が良いですね。
この日もびちゃびちゃになりながら軽四でパトロールしてました。

また今週も台風21号が来ます。
今一度、屋外の配線のチェックをした方が良いかも知れません。
被害の無いことを願います。

そんなことをやっている荒木エフマシンが
本気で技術を投入して作った
メカニカル極まりないボールペン、
MechaSEA(メカシー)は
アマゾンとヤフオクで販売しております。
下記よりお買い求めいただけます。
画像をタップ orクリックで販売ページにジャンプします。

  • ヤフオク

荒木エフマシン製品のご購入は下記へどうぞ!
タップorクリックで販売ページにリンクします。

  • アマゾン

ロボドリルの給油ユニットの修理その2

前回、バラしてフィルターとモーターを換えてみたけど、
結局ギアが欠けていることが発覚したのですが、
部品単品では出ないし、修理に出しても現在景気が良すぎて、
混んでて、めちゃんこ納期が長いらしいです。
ややこしそうなので、協育歯車の汎用のギアを買って
ギアを自作して直す事にしました。

まず、ミスって一個デカいギアを買ってしまった。
ホンマはモジュール0.8、買ってしまったのはモジュール1.0
モジュールは歯のデカさの単位です。
歯数は60T。
速攻買い直しました。
ある程度芯を出して掴み
厚みを削る。

そのあと、円周長穴のカム溝を掘るんですが、せっかくNCを修理するので、
NCを使わず、
久しぶりにインデックステーブルを使って↓手で削ることにしました。
これ、フライス盤を買ったときに付いて来たんですが、
多分新品の時は100万円ぐらいしたはず。
けどNCで円弧切削出来る今、出番はほとんどありません。
テーブルに載せて

押さえ金で固定してチャックを付けて

チャックの爪をひっくり返してギアをクランプ。
インデックステーブルの芯とギアの芯を合わせる。
ギアの中心の座標を拾う。

6mmの円弧状の長穴を掘れば良いのです。

反対の面のボスの径も加工しないといけないのですが、その辺のもんで面板に固定できるやろとタカをくくっていたら、ちょうどええのが無くて難儀しました。

ゴミ箱から加工をミスったスプロケを探してきて
ちょっとだけ加工して使用。


その後歯の一個一個をやすりでバリ取りし、完成。

組み立てて完成。
動作させてみましたが、数十分に一回の吐出なので、ずっと見とかないといけません。

急にバスッと吐出するので、めっさびっくりしましたが、修理完了。
タンクを取り付けて、
そしてちゃんとオイルを忘れずに入れる。

よっしゃ、直った。

所詮、仕事なんてトラブルとの戦いなのですよ。マジで。

さて、乾式のクラッチバスケットを削りましょう。

そんなことをやっている荒木エフマシンが
本気で技術を投入して作った
メカニカル極まりないボールペン、
MechaSEA(メカシー)は
アマゾンとヤフオクで販売しております。
下記よりお買い求めいただけます。
画像をタップ orクリックで販売ページにジャンプします。

  • ヤフオク

荒木エフマシン製品のご購入は下記へどうぞ!
タップorクリックで販売ページにリンクします。

  • アマゾン