カテゴリー別アーカイブ: MECHASEAのボールペン

明日のJr’Sクラブ杯ジャンケン大会にウチのMechaSEA寄贈します。

明日のJr’Sクラブ杯ジャンケン大会にウチのボールペンMechaSEAを一本寄贈します。

  • ヤフオク

シリアル番号は65番。

前日の今頃になってヘルメットやつなぎ等をごそごそ準備しております。

明日はよろしくお願いいたします。

MechaSEAは野郎の夢にコミットする!レーサー安達選手にスポンサーします!

弊社荒木エフマシンが3月に発売したボールペン、MechaSEA(メカシー)。


開発の最中、昼ごはんとかを食べに、ちょくちょくRoute65にハンバーガーを食べに行ってて、店長に「こんなん作ってるんす。」
と開発中のペンの話とか、SR500の乾式クラッチの話をしてたんですが

MechaSEAが完成した時に、このペンのPRのためにレースにスポンサーしたいんすわと話してたところ、
関西のST600クラスを中心に活動するレーサー、安達勝紀(あだち まさき)選手を紹介していただき、
MechaSEAがスポンサーをすることに速攻でなりました。

因みにST600で走っているバイクは直4の600ccなので、めっさ速い部類です。
(2輪のレースカテゴリの説明はこちら

彼、ここのところ速いそうで、
今年は鈴鹿8耐にも出るそうです。

スポンサーをして車体にステッカーを貼ってもらうだけではウチとしては面白くないので、毎レース取材をして、ブログに記事を書かせて欲しいと申し入れたところ、快諾してもらい、今週末7/9、岡山国際サーキットのレースから付いて行ってレポートすることになりました。

あざます!
MechaSEAは野郎の夢にコミットしますよ!

数年後には自社開発エンジンでmotoGPへ参戦するつもりのMechaSEAなので、一歩踏み出しました。

ちなみに私、ここで食べるのはたいがいこの組み合わせです
↓↓↓

そんなことをやっている荒木エフマシンが
本気で技術を投入して作った
メカニカル極まりないボールペン、
MechaSEA(メカシー)は
アマゾンとヤフオクで販売しております。
下記よりお買い求めいただけます。
画像をタップ orクリックで販売ページにジャンプします。

  • ヤフオク

荒木エフマシンのバイク用カスタムパーツのご購入は下記へどうぞ!
タップorクリックで販売ページにリンクします。

  • アマゾン

布団にくるまれてマシニングが納入されて来ました。

マシニングと言ってもファナック社のロボドリルなので、タッピングセンタと呼ばれているものです。
これ、本体は250万円切りでした。年式は2000年ぐらい。

右隣にあるのがだいぶ前、リーマンショックのときに買ったロボドリル。
これ、2005年式で当時300万円で買ったのですが、景気が良くなった現在買うと600万近くするそうです。いやいや嬉しいお言葉。300万円も得したやんか。
ということは今回買ったのはタダという?こと?


中古機械屋のおっちゃん曰く、リーマンショックからしばらくの間、新品のロボドリルが売れていない期間があったそうです。
2008年から2013年ぐらいまでかな?
あの時はほとんどの会社が従業員を休ませて休業補償もらったり、バイトしてもokにしたりしていましたな。そういえば。
なので数年後には中古のロボドリル枯渇時代が到来するそうです。

中古が手に入らないなら、ウチは自作するか、新品をリースするかですかね。
けどロボドリルは新品でも600万円~1200万円ぐらいなのでマシニングとしてはめっちゃ安い部類なんで、普通に回っている会社ならわざわざ中古買わなくてもいいんでしょうけどね。

搬入したら普通は水平出しまでやってもらえます。↓

これで、やっと2台体制でボールペン、MechaSEA(メカシー)を製造することができます。

弊社荒木エフマシンが本気で技術を投入して開発した
最強のボールペン、MechaSEA(メカシー)は
アマゾンとヤフオクで販売しております。
下記よりお買い求めいただけます。
画像をタップ orクリックで販売ページにジャンプします。

  • ヤフオク