カテゴリー別アーカイブ: 研究開発

広島マリーナホップにEVデロリアンを見に行ってきました。

Great scott!!!

2015年10月21日は映画バックトゥザフューチャーでタイムスリップで行った日だったので、記念して、イベントを開催されていたので、広島マリーナホップにEVデロリアンを見に行ってきました。

このEVデロリアンはデロリアンを電気自動車に改造したものです。

藤井さんが中心となり、デロリアンEV化計画さんが製作されました。

IMGS1999

エンジンが載っているスペースにはバッテリーやもモーターが搭載されています。因みにデロリアンは純正でも後ろにエンジンが積んであるので前はトランク。IMGS1947

トヨタプリウスとか日産リーフが発売される前から、デロリアンのEV化(電気自動車化)に着手され、広島大学やベンチャー企業、仲間と協力しながら、2009年3月に完成したそうです。ブログはこちら↓

http://delorean.tumblr.com/

IMGS1953

以来、アップデートを重ねてらっしゃるそうですが、

今回のアップデートで水素エンジン発電機を搭載し水素ガスで充電できるようにしたとのこと。

実はその水素エンジン発電機は以前、岩井商事さんと弊社荒木エフマシンが納品させて頂いたもの。↓なので我々としては凄く嬉しい!

トランク内に入るようにカバーを外したり、ステーを溶接で組んだりと苦労されたようですが、デモ運転が出来るところまで短期間で完成されてました。

私もこの発電機を作る時苦労したので、加工跡をみるとその苦労は一発で分かります。

IMGS1988

隣にはミライも展示され、文字通り未来になったんだなと思うイベントでした。

言うても一般的には、多分、あんまし水素エンジンと燃料電池の違いなんてよう分からんという人が多いと思います。

けど、こういうイベントを通じて、

おもしろそうだし、期待できるモノであるということだけ取り敢えず分かっていただければよろしいかなと私的に思います。

詳しくはチョイチョイこのブログを見ていただければほんのり分かっていくと思いますし。

IMGS1940

デロリアン旅行_5538

記念撮影をお願いしたところ、快く応じて頂けました。

左、広島大学市川準教授。中央、私(荒木)、右、デロリアン製作者の藤井さんです。IMGS1993

そして、2015年10月の時点で我々荒木エフマシン達が今トライしているのは水素よりボンベが軽く作れるアンモニアエンジン。

水素とかガソリンを混ぜればエンジンかかることは分かっていますので何とかアンモニア単品でかけれるように研究しています。

 

 

 

荒木エフマシン製品のご購入は下記へどうぞ!

タップorクリックで販売ページにリンクします。

  • アマゾン

よし、モーターサイクルショーはアンモニア燃料エンジンバイクを出そう!

2016モーターサイクルショーはどうしようかな…何出そうかな…

と考えてましたが、アンモニア燃料エンジンバイクを出そう!

IMG_3065

完成しなかったら途中の状態で展示になってまうが…

特許のコピーをスペックシートの代わりに添えよう。

http://astamuse.com/ja/published/JP/No/2015135067

おもろいんちゃう?

運が良かったらノリで出資してくれる奴も出てくるやろ、多分。

IMG_3064