深圳に行くために我々が使った手段2。

深 圳 の華強北で買うてきたフライングフェアリーでええおっさんが遊んびまくっていますが前回(こちら)の続きです。

4、翻訳
そりゃ専用の翻訳機が有れば便利ですが、スマホの翻訳アプリでも結構いけます。普段、英語を訳すのには私、google翻訳を使っていますが、中文←→日本語は百度翻訳の方が優秀ですね。日本語を文節に区切ってくれる。このように↓

スマホで音声でいきたい場合は音声&翻訳が結構よかったです。
電脳街のお店で翻訳機を勧められてめっちゃ欲しかった。

香港とマカオは中国ですが、通貨が違うし、国境が有るのでパスポートを見せてイミグレを通ります。外国扱いです。
中国にはビザなしでは14日しか滞在出来ませんが一回イミグレを通って香港に一回行くとリセットされるそうです。

次の日マカオ(澳門)にも行ったんですが、こないだ出来た、世界最長の海上橋、港珠澳大橋でめっちゃ早く、安くいけます。

マカオは橋渡ってイミグレ出たとこから、カジノまでバスが全部無料です。

カジノとか、何も知らんかったのでなんも考えて無かったんですが、
びっくりするぐらい豪華絢爛でビビりました。スロットとかカードとかいろいろあるのですが、なんとレートが選べます。やろうと思えばびっくりするぐらいの速度でお金を使うことができます。
博打が嫌いな人は、めっちゃ高いレートで打ったらすぐにお金が無くなるのですぐに出て来れます。

澳門とか香港の建築現場の足場はむっさ高い建物でも未だに竹です。
ええんかな…?名物でもあるみたいですね。

因みに冒頭のフライングフェアリー。
鼻毛にくくり付けて飛ばせば、脱毛に利用できるかもしれないという事を
私、発明したので、すかさず実験資材を購入しておきました。

そんなことをやっている荒木エフマシンが本気で技術を投入して作った
メカニカル極まりないボールペン、
MechaSEA(メカシー)
アマゾンとヤフオクで販売しております。
下記よりお買い求めいただけます。
画像をタップ orクリックで販売ページにジャンプします。

  • ヤフオク

荒木エフマシン製品のご購入は下記へどうぞ!
タップorクリックで販売ページにリンクします。
  • アマゾン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です