東京モーターサイクルショーの準備、ミニビモータSB6のプラモ2

そんなことをやっている荒木エフマシンが本気で技術を投入して作った
メカニカル極まりないボールペン、
MechaSEA(メカシー)
アマゾンとヤフオクで販売しております。
下記よりお買い求めいただけます。
画像をタップ orクリックで販売ページにジャンプします。

  • ヤフオク

荒木エフマシン製品のご購入は下記へどうぞ!
タップorクリックで販売ページにリンクします。
  • アマゾン

2 thoughts on “東京モーターサイクルショーの準備、ミニビモータSB6のプラモ2

  1. こんにちは。
    いまの3dプリンターって本当にすごいですね。
    動画を見ていて自分もプラモが作りたくなりました。笑。

    1. 特に液の中から逆さまに出てくるタイプのマシンは凄く解像度が良いみたいですね。
      3Dで図面を描くと同時にミニチュアが作れるのは嬉しいポイントですっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です