GAGをビモータSB6レプリカに_足回りの設計18、部品達を3D図起こし8

このGAGに使うブレーキディスクは、
サンスターのセミフローティングディスクを2枚使ってWディスクという高級仕様なのですが、
図面を描くためと、真ん中のディスクを赤色に再アルマイトするためと左側のディスクは裏表ひっくり返すために分解しました。

アルマイト剥がしと再アルマイトで赤にするため、コーケンに送ったのですが、数日で帰ってきました。

一度剥がしが入るので梨地になるかなと思っていましたが、きれいな肌で帰ってきました。かっこいいです。

そんなことをやっている荒木エフマシンが本気で技術を投入して作った
メカニカル極まりないボールペン、
MechaSEA(メカシー)
アマゾンとヤフオクで販売しております。
下記よりお買い求めいただけます。
画像をタップ orクリックで販売ページにジャンプします。

  • ヤフオク

荒木エフマシン製品のご購入は下記へどうぞ!
タップorクリックで販売ページにリンクします。
  • アマゾン

GAGをビモータSB6レプリカに_足回りの設計18、部品達を3D図起こし8」への2件のフィードバック

    1. (笑)確かに、アルマイトの赤色はきれいですね!
      ブレーキ回りを引き立ててくれます。
      予想よりもきれいな肌で仕上がってきてくれたのでホッとしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です