めっさ古いSR400に乾式クラッチ組み込み1

 

そのうち直す直すと言い続けてずっと置いたままになってためっさ古いキャストアンド逆側ディスクのSR400、多分1983年式です。ということは35年前のバイク。
ずっと不動で置いていてもしょうがないので直して乾式組んで売ります。

ブレーキ固着でめっさ押すの重くてオイル漏れてる。
走行距離も25500kmぐらいと結構走っているし全体的に年式相応にサビがあるので、ピカピカにするとめちゃくちゃ金額が上がってしまって売るに売れなくなるので、まともに走れば少々サビがあっても仕方ないという事で整備して売ろうと思います。

鍵ガジられてますが中古を買ってありますので大丈夫です。
後で換えます。

押すのが重すぎるのでブレーキをオーバーホールしてから、(ここは新品で部品が出た)

キャブをばらしてオーバーホールしようとしたのですが、

ここはほとんど、チョークのバルブまでキースターの燃調キットで何とか部品入手できますね。これはびっくりです。キースター凄過ぎます。

ですが出ない部品があります。

図中↑の62番、部品番号、583-14239-01のOリングでは無い形状のシールが。
内径10Φx外径14Φx幅2.3mmだったので
いつものごとく、汎用品を探しまくったところ、
阪上製作所のMYR-10AとMYN-10Aがなんとなくいけなくは無さそうでした。
ので、買ってみました。
合うかどうか、楽しみです。

そんなことをやっている荒木エフマシンが本気で技術を投入して作った
メカニカル極まりないボールペン、
MechaSEA(メカシー)
アマゾンとヤフオクで販売しております。
下記よりお買い求めいただけます。
画像をタップ orクリックで販売ページにジャンプします。

  • ヤフオク

荒木エフマシン製品のご購入は下記へどうぞ!
タップorクリックで販売ページにリンクします。

  • アマゾン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です