弊社が考える、最強コストパフォーマンスの事務用品群その1

忙しすぎて死んでしまいそうなので、
6月1日から、Mr.宍戸↓に弊社荒木エフマシン(株)に入社してもらいました。
金積んで。

ので、宍戸さん用の事務用品一式を揃えることにしました。
要はパソコンと机ですね。
パソコンは今使っていない、core2duoのパソコンのケースと電源とグラボを使って他の中身を新しい奴に入れ替えました。
SSDは爆速のM.2を使用。
家庭用のパソコンだと、iphoneのバックアップに何十ギガもバコーン使われてしまうので、今日び500ギガは必要ですが、
仕事用の場合、でかいデータは中央に置くので、250ギガを使っています。

モニターはアマゾンで売っている、韓国直輸入、説明書もハングルの4K、PBP機能付き32インチモニタ。コンセントの形も韓国仕様なので、変換が付いています。

先日買ったLGの42インチは4画面にしても1個当たり21インチなので
見やすかったですが、
32インチはさすがに4画面にすると1個が16インチで小さいので2画面にしました。
これで快適です。Win7を入れたらOSがCPUに対応していません的なことを言われた揚句、プリンターが動作しなかったので、追加でWin10も買うはめになりました。
Win7稼働中Win10のインストールディスクを入れたら、
入れてたofficeも設定も何もかも引き継がれてそのままWin10に昇華しました。
おそらく、Win7が無償アップデート扱いになったようで、
Win10のシリアルは温存された模様。

パソコン10万円強、モニター5万円弱でした、
DELLとかで同スペックを買うとパソコン単体で30万超なので
このスペックにしては安く上がったと思います。
しかし、仕事で使うパソコンを何の気兼ねもなく自作パソコンに出来るのは
起業して良かったと思いますね。

これでいきなりちゃんと仕事出来ます。

しかし、木川氏と宍戸さんと私、3人とも同じ大学の先輩後輩ですが、3人机を並べて設計の業務をガーッやってます。
卒業した時点では予想だにしていなかった光景。
笑ろてまう。
次回へ続く。

そんなことをやっている荒木エフマシンが
本気で技術を投入して作った
メカニカル極まりないボールペン、
MechaSEA(メカシー)は
アマゾンとヤフオクで販売しております。
下記よりお買い求めいただけます。
画像をタップ orクリックで販売ページにジャンプします。

  • ヤフオク

荒木エフマシン製品のご購入は下記へどうぞ!
タップorクリックで販売ページにリンクします。

  • アマゾン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です