恥ずかしい?話。パーツリストカフェを画策してたことがある。

恥ずかしい?話。
サービスマニュアルを見る必要があって、ひっぱり出して見てたら思い出した。

そういえば数年前、サービスマニュアル、パーツリスト閲覧可能な喫茶をしたいなーと本気で画策していた事がある。

今日び、バイク屋でメーカーと純正部品取引契約があるところはオンラインでサービスマニュアル(整備書)を見れる。というかだいぶ前から。

必要なページを印刷して、整備する。整備が完了したら捨てるので、汚れた手で触っても構わない。

それまではどこの店も製本版をずらっと取り揃えていた。

ヤフオクが出来てから定着するまでの間、
ちょうどオンラインでサービスマニュアルが見れるようになりつつあったころ、
ガレージセールに行くと、サービスマニュアルとパーツリストがガッサー投げ売りされていた。

これらを丸ごと買って、喫茶店の、
それこそ、ゴルゴ13の横なんかに置いてあったら、めっちゃそこの喫茶店行くのになーと思っていた。
あ、JINGIでもゴリラーマンの横でも良い。

パーツリストや整備書は必要だから見るだけじゃなく、
雰囲気のいい店でコーヒーを飲みながら、ただ眺めたい時もあるのだ。

今では、ヤフオクが隆盛になったので、そこそこ高い金額で小分け売りされるようになってしまったけど、根気よく買い足していけばある程度の数は揃えれるはず。

そして、万が一?お客さんから純正部品の注文が有ったとしたら、ウチから卸せる。(ウチは純正部品の取引契約ないけど別のルートで仕入れれる。)

あ、プロト岡田商事タカマも取れるから、4輪2輪問わずライディングギアやカスタムパーツも卸せる。


希望があればデモ車も貸し出すし。

と、画策していた。
と言うだけの話。

今ならボールペンも卸せる。

そんなことを言っている荒木エフマシンが
本気で技術を投入して作った
削り出しのボールペン、
MechaSEA(メカシー)は
アマゾンとヤフオクで販売しております。
下記よりお買い求めいただけます。
画像をタップ orクリックで販売ページにジャンプします。

  • ヤフオク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です